アート・デザイン

橋の下に住むのはホームレスではない橋の下に家を建てる【Black Flying House】

ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house

橋の下に住むのはホームレスだからではありません。橋の下に家を建てる(吊るす)「Black Flying House / ブラックフライングハウス」なるものが建築されアバンギャルド建築として人気が出ている。

スポンサードリンク

Black Flying House / ブラックフライングハウス

チェコの建築会社「H3T Architeckti」が建築したツリーハウス(ブリッジハウス)の「Black Flying House / ブラックフライングハウス」は、細いスチールケーブルを古い鉄道橋の下に固定し吊り下げていて宙に浮くように設計しアバンギャルド建築をおこなった。

家の広さは小さな4平方メートル(約43平方フィート)で、「Black Flying House / ブラックフライングハウス」その名の通り住居が吊るされているので空中に浮かんでいるように見える。その独特なシュールでホラー調の表現はアバンギャルド建築の愛好家達に人気を得ている。

アバンギャルドとは

「前衛」と言う意味であり、芸術の世界では既成概念に囚われず、新たな表現方法を求める事を指します。

Black Flying House / ブラックフライングハウスの外観及び内装

ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house ツリーハウス フライングハウス ブリッジハウス Tree house / bridge house

reference:H3T Architeckti

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら
いいね!してね
いいね!があると嬉しいいね!
Twitterでギグログを

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

まだデータがありません。