ゲーム・おもちゃ

ムンクの叫びフィギュアが可動式の塗装済みで登場 「figma テーブル美術館 叫び」

ムンクの叫びの可動式フィギュア 塗装済み igma テーブル美術館

ムンクの叫びと言えば誰もが1回は真似したことがある有名な困ったポーズ、その叫びのポーズを再現したフィギュアが可動式で登場だ。アクションフィギュアなので色々なポージングが楽しめる。

スポンサードリンク

ムンクの叫びは世界的に有名なノルウェーの画家エドヴァルド・ムンクが1893年に制作した油絵だ。困ったポーズは本来、幼少期に母親を亡くし思春期に姉も亡くしたムンクが、「愛」と「死」と「不安」をテーマに制作したので両手を頬に当て叫んでいる様子が描かれた。

それではムンクの叫びフィギュアがどんなポージングを出来るのか見てみよう。

ムンクの叫びの可動式フィギュア 塗装済み igma テーブル美術館

ムンクの叫びの作品から抜け出した本作標準のポージング。

ムンクの叫びの可動式フィギュア 塗装済み igma テーブル美術館

頭痛と肩こりに利くお薬のCMに有りそうなワンシーンも再現可能。

ムンクの叫びの可動式フィギュア 塗装済み igma テーブル美術館

指も動くのでネテ○会長の名シーン「これまでの全てに!!」のポージングも再現可能。

ムンクの叫びの可動式フィギュア 塗装済み igma テーブル美術館

アメリカのコメディー映画によく出てくるエアクオート / Air Quotesのポージングも再現可能。これはピースではなく指の先端が少し曲げられている事にお気づきだろうか。

ムンクの叫びの可動式フィギュア 塗装済み igma テーブル美術館

エ○ザイルのチューチュー○レインのようなポージングも可能だ、但し複数体必要になるのでお財布と要相談してほしい。

ムンクの叫びフィギュアはABS&PVC製で塗装済みの状態で購入できる。フィギュア本体の他に可動支柱付きのfigma専用台座と絵画の背景パネル、専用額縁パーツが付属されるのでムンクの叫びの絵と同じ構成になっている。

2017/5/31発売予定になっており現在は予約受付中だ。

参考価格は5,800円となっており、現在は¥5,207で予約購入することが出来る。amazonのポイントアップやセールなどになっている場合があるので正確なお値段はamazonでご確認下さい。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら
いいね!してね
いいね!があると嬉しいいね!
Twitterでギグログを

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

まだデータがありません。