アート・デザイン

短編アニメ「ひとりだけの部屋」の世界観が凄い

スポンサードリンク

独特な世界観で異様なまでに惹きつけられる短編アニメ「ひとりだけの部屋」
FLASHで作られたFLASHアニメーションで色使いやタッチが素晴らしく音楽や効果音、アクションにより一層世界観に引き込まれますね。

見る人によって感じ方や解釈が異なるような芸術的作品。鳥と少女、一方が孤独から逃れた瞬間、もう一方の孤独が生まれる無限のループ。
「ひとりだけの部屋」には人(ひと)と鳥(とり)が掛け合わされているのかもしれませんね。

第13回 文化庁メディア芸術祭 審査委員会推薦作品の短編アニメ「ひとりだけの部屋」は日本で活躍するアニメーション、イラスト、デジタルコンテンツを製作するクリエイターの花蟲さんの作品だよ。

参照記事 : 花蟲

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら
いいね!してね
いいね!があると嬉しいいね!
Twitterでギグログを

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

まだデータがありません。