車・バイク・乗り物

モーターサイクルギャングのハーレーカスタムで隠される拳銃

モーターサイクルギャングのハーレーカスタム

アメリカを代表するバイクのハーレーは有名だが、アメリカのギャングであるモーターサイクルギャングのハーレーにはハンドガンケースに収められた拳銃一式がハーレーの純正オプションかと思うくらい綺麗に隠さすカスタムが施されていた。

スポンサードリンク

アメリカのハーレー乗りは日本の暴走族とは桁が違うモーターサイクルギャングという凄まじく恐ろしい一面があったりします。

何年も前に大阪の南でアメリカで有名なのモーターサイクルギャングの方をお見かけしたがオーラが凄まじかったのを覚えている。大柄でタトゥーが入った極太の腕にモーターサイクルギャングのチームベストを着ていたので間違いないはずだ。

チームの証であるベストを関係ない者が着るのはご法度、例え安全な日本においても例外ではない。一緒に写真を撮りたかったが日本語が通じないと不穏な空気が漂いそうだったので断念した。あんな方々が本場アメリカには大勢いるとおもうと失禁してしまいそうだ。

アメリカは銃社会のためギャング同士の抗争も銃によるものが多い、つまりは非合法であっても自衛のための銃の携帯が必要になってくる。そのため考え出されたハーレーに銃を隠すカスタムだ。

ハーレーのフットステップカスタムで隠されるハンドガンケースと拳銃

ハーレーはカスタムをするのが主流なバイクで色々なカスタムパーツが存在する。その1つにハーレーならではのデカ過ぎるフットステップがある。これだけデカければ拳銃を隠そうと思うのも納得。しかしハーレー純正オプションのように綺麗に隠そうというのが何ともモーターサイクルギャングらしいお金持ちの発想だ。羨ましいすぎる。

見た感じハーレーから降りないと銃を取り出せない。走りながら銃を取る場合は銃が後輪を向いているので親指で持ち上げて掴まないといけないが凄腕のギャングは走りながら銃を取るのかもしれない。

バイクに関してはハーレーのコーン部からミッションにかけての繋ぎ目を見る限りツインカムエンジン搭載のハーレーでほぼ間違いないと思います。ダイナ系、ソフテイル系、ウルトラ系なのか自信はないですがフットステップのデカさと右端に見えているカウルを見る限りウルトラ系(ルパン三世の不二子ちゃんが乗っているカウルの付いたハーレー)の気がします。

拳銃に関してはシグ・ザウエル&ゾーンのSIG SAUER P229だと思うんですが違ってたらごめんなさい。 コレだろってのが有りましたらフェイスブックのコメント頂けました修正させていただきます。

日本で有名なカスタムバイクイベントのNEWORDER CHOPPER SHOWは神戸国際展示場にて2017年7月2日に開催(※チケット制、価格未定)が決定したみたいなのでバイク好きの方は行ってみると面白いと思いますよ。全くもって怖いとかありませんのでご安心を。今年は写真取りに行こうと思っていますので乞うご期待。

top photo by:Carsten Guenther

reference:gl1800riders

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら
いいね!してね
いいね!があると嬉しいいね!
Twitterでギグログを

関連記事

ピックアップ記事

週間ランキング

まだデータがありません。